プライバシ 

Zemax 社では、インターネット上でのプライバシ保護に厳しい基準を設けています。 以下のプライバシ保護方針は、Zemax 社が同社の Web サイト訪問者からインターネットを介して伝送される情報のプライバシを保護する方法を説明するものです。

一般的に、Zemax 社は 同社の Web サイト訪問者に関する特定の個別化された情報を、こうした情報が自発的に提供された場合 (Web サイト訪問者が電子メールや照会を送信した場合や、Zemax から購入登録を行った場合など) にのみ取得します。 このときに Zemax 社は、訪問者の要求に応える目的でこの情報を使用します。 ただし、Zemax 社は、同社の Web サイトの成功と有用性の判定に役立てることのみを目的として、一部の一般的な情報を自動収集します。 この一般情報は訪問者の身元を特定するものではなく、訪問者がどの Web サイトを訪問したか、サイト上のさまざまなページに費やした時間、訪問者のドメイン名タイプ (.com や .org など)、訪問の起点となった Web ページなどの情報が含まれます。 Zemax 社はこの情報を使用して、お客様サービスのニーズを確認します。 Zemax 社は将来的に、訪問者やお客様に提供するサービスを強化する目的で、データ収集の技術力を向上させる可能性があります。 Zemax 社による運用のこうした変更を反映して、このプライバシ ポリシーは定期的に更新されます。

Zemax 社の Web サイトでは「Cookie」を使用する場合があります。 Cookie は短いテキスト セグメントで、訪問者の Web ブラウザに送信され、訪問者のハード ドライブに情報を保存します。 この情報は、後で訪問者が弊社サイトを訪問したときに、最初に訪問者に Cookie を送信したサーバーに返されます。 Cookie によってサーバーは以前のトランザクションを再度呼び出すことができるので、データ収集の反復が避けられます。 訪問者は、Cookie を受け取ったときに通知するよう、(通常はブラウザを使用して) 自身の装置のハードウェア/ソフトウェアを構成できます。 訪問者はこれを拒否することができます。

トランザクションの性質上、訪問者が許可した場合、法的に求められた場合、従業員、訪問者、お客様、または財産の保護のためにこうした開示が必要な場合を除き、Zemax 社が、訪問者に関して取得した情報を社外の人間に対して販売または開示することはありません。 Zemax 社が「スパム」と呼ばれる「ジャンク」電子メールを送信することはありません。 場合によって、Zemax 社は電子メールを介してお客様に連絡したり、メッセージに応答したり、購入を確認したり、訪問者の要求する、または興味のある情報を送信したりすることがありますが、通常は電子メールを使用します。 お客様または訪問者が Zemax 社から不要な電子メールを受信した場合は、電子メールの送信を停止するように Zemax 社に要求できます。

Zemax 社は、訪問者が Zemax での購入時に伝送されるデータを保護するための、適切なセキュリティ対策を施しています。 Zemax 社の従業員、パートナ、請負業者は、こうしたデータのプライバシを保護することが要求されています。 Zemax 社では、訪問者やお客様が自分のアカウントにアクセスしたり、Zemax 社からサービスをオンライン購入したりするときに、プライバシが保護されていると感じていただきたいと思っています。Zemax 社は、Zemax の Web サイトからリンクする他のサイトによって提供されるプライバシ保護またはコンテンツについて、一切責任を負いません。

Zemax 社はその訪問者やお客様に関して取得および使用する情報の正確性を期すために、そのデータの検証を試み、お客様がオンラインのアカウント データで間違いや誤りを発見した場合には通知するように要求します。