製造性について

OpticStudio は、複雑な物理および対話型ビジュアル機能と組み合わせた直感的なユーザー インターフェイスを備えた、光学エンジニアに不可欠のソフトウェア プラットフォームであり、革新的な技術を推進すると同時に開発コストを低減します。 Zemax の最も重要な使命は、光学エンジニア、研究者、科学者の皆様が製造性に優れた製品を設計できるようにすることにあります。

OpticStudio™ による高速で高精度な設計ツールを光学設計の現場にお届けします。 各ツール セットは工学設計プロセスの主要な手順に合わせて作成され、このソフトウェアの主要機能を構成しています。 解析、最適化、公差解析の各ツール セットには物理学に基づく優れたアルゴリズムが多数用意され、光学系の解析、シミュレーション、最適化のすべてを公差仕様の範囲内で実行できます。
 
  • 解析ツール - 一般光学系、照明光学系、レーザー光学系の作成と改良を目的として、業界で最も充実した解析とシミュレーションのツールを単一のシームレスなソフトウェア プラットフォームに統合しているので、アイデアを現実の製品へと具体化できます。
  • 最適化ツール - ユーザー定義の制約に基づいて光学設計や照明設計の性能を自動的に改善できます。設計の繰り返しによる手作業でのテストを不要とすることで設計に要する時間を短縮できます。
  • 公差解析ツール - 製造および組み立ての各種限度値を設計段階で制約として取り込むことで、製造性と生産効率の向上に効果を発揮する高度なツールと機能です。
OpticStudio では、利便性の向上を目的として、包括的なサポート モジュール群を用意しています。このようなモジュールとして、ストック レンズと材料のカタログ、ユーザー ヘルプ ファイル、ナレッジベースの記事へのリンクなどがあります。 最大限の生産性を実現するために、これらのモジュールは標準で用意されています。

OpticStudio 16.5 の
新機能 :

  • ノンシーケンシャル幾何光学 MTF 計算
  • ZRDおよびレイアウトの固定光線用のフィルタストリング
  • ソフトウェアライセンスの 2 ステップ転送
  • 材料カタログの更新
  • 拡張されたフォトルミネッセンス
  • 波長に対する高速の解析におけるルーメン出力
  • 使いやすさの向上
  • オプトメカニカル半径の CAD 出力