OpticStudio のアップグレード

アップグレードには支払った対価以上の価値があり、個人と組織の両方の成功に向けて効果的な利点を提供します。

  • 高価な試作コストの削減 - 高度な光学系と照明の設計を正確にシミュレーションすることで、必要な試作回数を少なくすることができます。 Premium Edition のアップグレードでは、動的光学機械設計ツールによる設計のリアルタイム変更や詳細な迷光解析などの機能が追加されています。
  • 障壁の排除 - 光学エンジニアリング設計の能力がソフトウェアによって制限されません。 アップグレードすると、可視性の拡張、結果のテスト、偏差のシミュレーションの各機能が追加され、設計の完全性を実現できます。
  • ビジネス チャンスを生み出す多様性 - ノンシーケンシャル、レーザー、ファイバー、照明の光学系に対応できるように設計機能がただちに拡張されます。 新たな市場で販売する新製品に業容を拡張する際にも、中核となる操作機能やソフトウェア論理は従来と変わらないので、最短の時間で習熟できます。 
無料体験版 見積りを依頼する

さまざまな作業レベルに応じた各種エディション
  • Premium - Zemax の最上位エディションです。Professional Edition の機能に、動的 CAD 制御、すべての Zemax データ ライブラリ、パート デザイナ、照度分布、LightningTrace™ などの多くの機能を追加しています。
  • Professional - Standard Edition のすべての機能を備えるほか、包括的な各種ツール、ノンシーケンシャル光学系を扱うツール、レーザー ビーム照射を扱うツールを追加しています。
  • Standard - レンズ設計および複雑な結像とアフォーカル光学系のモデル化を目的として開発されたエディションです。ほとんどの物理光学系を設計、解析、シミュレート、最適化できる基本的なエディションのソフトウェアとしては、業界で最も幅広い特徴と機能を備えています。 

機能のアップグレード

お客様のニーズの拡大に対応するために、アップグレードごとに新しい機能や特徴が追加されます。 

Standard から Professional へのアップグレード


照明、レーザー、およびファイバーの各光学系の設計、シミュレーション、最適化の機能を追加することで、このソフトウェアの新たな能力を引き出すことができます。

  • レーザー ビーム解析 : 任意のプロファイルを持つ完全にコヒーレントなビームの伝播を、光学系にあるすべてのアパチャーによる回折を考慮して解析できます。 ピンホールによる回折など、波としての光による現象を適切にシミュレートします。
  • 照明系の設計と解析 : シーケンシャル光学系設計で使用した前提を適用せずに、ノンシーケンシャル光線追跡で光学系を 3D モデル化します。
  • 包括的な迷光解析 : ユーザー定義可能なコーティングや散乱のデータ、および面の仕上げや取り付けを正確にシミュレートした CAD インポートを使用することで、単純なゴースト解析にとどまらないノンシーケンシャル光線追跡が実現します。 光線分割と光線フィルタリング ツールにより、迷光になる可能性がある光路をすべて追跡できるので、迷光の原因を分離できます。
  • ストック レンズ マッチング ツール : 手作業による試行錯誤のテストに代わり、この自動ツールで光学系設計に使用する適切な既製レンズを選択できます。
  • 後処理を目的とした MATLAB とのダイナミック リンク : MATLAB から OpticStudio を操作できます。 OpticStudio で操作を実行して後処理で使用するデータを返す MATLAB スクリプトを MALLAB の GUI 上で記述できます。

Professional から Premium へのアップグレード


充実したリソース ライブラリおよび照明と光学機械に関する画期的な機能で最先端の設計、シミュレーション、最適化を実現し、設計能力を強化できます。 Premium Edition には、以下の機能が追加されます。

  • 包括的な光学機械シミュレーション : Professional Edition のすべての機能のほかに CAD ソフトウェアにリアルタイムでリンクする機能を備えています。これにより、OpticStudio で CAD パーツを動的に変更し、パート デザイナを使用して CAD パーツを作成できます。
  • 詳細な迷光シミュレーション : Professional Edition のすべての機能のほかに高度な光路解析機能を備え、最も問題となる迷光の光路を自動的に判定します。
  • リアルタイムの光学系解析と最適化 : LightningTrace™ により、光線追跡の結果がただちに得られます。 パラメータの変更によるエネルギ分布の変化をリアルタイムで確認できるので、標準の光線追跡よりも短時間で最適化できます。
  • 光源と光路の高度な解析 : 光源照度分布図で複数の光源からの光線を追跡します。独自の逆光線追跡機能 Reverse Radiance™ で対象領域の光束をシミュレーションできます。
  • 道路照明光学系設計 : CIE 140-2000 仕様に対する照度の適合性を判断し、規格に準拠できるように設計を最適化します。