旧バージョンのサポートおよび更新のポリシー

旧バージョンのサポートおよび更新のポリシーに関するご質問は、電子メールにてお問い合わせください。

Zemax のソフトウェアおよびサービス パックのリリース

Zemax ソフトウェアは進化し続けているので、新しいリリースがあるたびにその前のバージョンは置き換えられます。 Zemax ソフトウェアのリリースには、性格が異なる次の 2 種類があります。
 
  1. ソフトウェア リリース - バージョン全体のリリースとして位置付けられ、新しい機能、機能強化、バグ修正などを提供します。
  2. サービス パック - 補足的なリリースとして位置付けられ、バグ修正のみを提供します。
ソフトウェアとサービス パックは年間を通してリリースされ、リリースがあれば Zemax.com よりオンラインでお知らせします。
 

Zemax ソフトウェアのリリース ポリシー

ソフトウェアの新バージョンのリリースとともに、旧バージョンは段階的に廃止されます。 Zemax では、旧バージョンとそれに対するテクニカル サポートへのオンライン リンクを期間限定で提供します。 以下のポリシーでは変更履歴を示していませんが、弊社では、サポート終了時期を明確にして、お客様が将来の計画を立案できるようにすることを目標としています。 以下のポリシーは、Zemax ソフトウェア リリースのテクニカル サポートとその提供期限を規定しています。
 
  • ソフトウェア リリースに対するテクニカル サポート : 旧ソフトウェア バージョンのインストールに伴う問題の解決には、妥当な範囲で最大限の努力を払いますが、問題によっては最新リリースへの更新が必要になる場合があります。ライセンスのサポート契約が有効期限内であるかぎり、インストールに伴う問題に対するテクニカル サポートを提供します。
  • ソフトウェア リリースの提供期限 : 旧リリースのソフトウェアは、その最新バージョンのリリースから起算して最長 2 年前までのものを提供します。 この 2 年を超える旧リリースは Web サイトから削除され、提供は終了します。
  • サービス パック リリースの提供期限 : ソフトウェアのすべてのバグ修正は、次回に予定されているサービス パック リリースに追加され、Zemax の Web サイトからダウンロードできるようになります。 ソフトウェアの更新バージョンがリリースされた後は、更新前のバージョンに対するサービス パックの提供は終了します。  
  • ライセンスサポート : ライセンスは、リリース日がライセンスサポートの期間中またはそれ以前のプログラムのどのバージョンでも起動する資格があります。 ソフトウェアリリースに対して資格があるライセンスは、後続のサービスパックリリースに対して自動的に資格があるわけではありません。 ライセンスの下位互換性が制限されている可能性があります。 – 詳細はこの記事をご参照ください

Zemax 13 サービス パックの提供期限 : Zemax から OpticStudio に移行するお客様を支援するために、Zemax 13 R2 サービス パックの更新は、OpticStudio のリリースからおよそ 1 年後となる 2015 年 6 月まで継続します。その最後のサービス パックは、上記のソフトウェア リリースの提供期限に関するポリシーに従い、2 年間はダウンロード可能です。

ダウンロード

リリース名 日付 ライセンスファイル* Prerequisites パッケージ
OpticStudio_17 2017年9月12日 lc_170912.dat  (0.2 MB) 17 Prerequisites
OpticStudio_16.5 Service Pack 5 2017年6月19日 lc_170619.dat  (0.2 MB) 16.5 SP5 Prerequisites
OpticStudio 16.5 Service Pack 4 2017年4月26日 lc_170426.dat  (0.2 MB) 16.5 SP4 Prerequisites
OpticStudio 16.5 Service Pack 3 2017年2月20日 lc_170220.dat  (0.2 MB) 16.5 SP3 Prerequisites
OpticStudio 16.5 Service Pack 1 2016年12月14日 lc_161214.dat  (0.2 MB) 16.5 SP1 Prerequisites
OpticStudio 16.5 2016年10月19日 lc_161019.dat (0.2 MB) 16.5 Prerequisites
OpticStudio 16 Service Pack 2 2016年7月20日 lc_160720.dat (0.2 MB) 16 SP2 Prerequisites
OpticStudio 16 Service Pack 1 2016年6月6日 lc_160608.dat (0.2 MB) 16 SP1 Prerequisites
OpticStudio 16 2016年4月26日 lc_160426.dat (0.2 MB) 16 Prerequisites
OpticStudio 15.5 Service Pack 3 2016年3月15日 lc_160315.dat (0.2 MB) 15.5 SP3 Prerequisites
OpticStudio 15.5 Service Pack 2 2016年2月8日 lc_160208.dat (0.2 MB) 15.5 SP2 Prerequisites
OpticStudio 15.5 Service Pack 1 2015年12月17日 lc_151217.dat (0.2 MB) 15.5 SP1 Prerequisites
OpticStudio 15.5 2015年10月19日 lc_151019.dat (0.2 MB) 15.5 Prerequisites

*一般的なインストール手順ではライセンスコードのプロセスが自動化されますが、インターネットにアクセスできないコンピュータにOpticStudioをインストールする場合は、ダウンロードして手動でライセンスファイルを置く必要があります。

リソース ファイル

ライセンスマネージャー :

Zemax ライセンスマネージャー : Zemax License Manager

黒のハードキー ドライバー :

黒のハードキー ドライバー クリーンアップ ユーティリティ :

  1. すべてのSafenet キードライバーを削除してください
  2. USB ポートからキーを取り外してください
  3. お使いのWindowsのバージョンに合うユーティリティを起動してください
  4. 再起動してください

ソフトキーの場合 :