主な機能 

バイオメディカル結像技術の大半は、組織や器官に対する光の相互作用によって光の位相や振幅に発生する変動の検出を基本としています。  OpticStudio は、汎用光学系、一般照明、照明光学系の設計機能を統合することで、バイオメディカル結像のニーズに単一のシームレスな設計プラットフォーム対応できる唯一のエンジニアリング設計ソフトウェアです。
 

OpticStudio 16 の新機能

  • シングルユーザーソフトキー ライセンス
  • モデル化 - オプトメカニカル半径
  • モデル化 - 完備されたNSC変換ツール
  • モデル化 - 生産性検証ツール
  • UI - 解析ウィンドウ更新の高速化
  • UI - ファイル構文のハイライト
  • カタログ - 新しい Luxexcel, Schott および日本結晶光学の材料カタログ

OpticStudio 15.5 の新機能
  • マルチユーザー ネットワーク ソフトウェア ライセンス
  • モデル化 - グリッド位相補間
  • モデル化 - BMP/TIF から OpticStudio DAT ファイルへの変換
  • 最適化 - 独立した境界オペランド
  • カタログ - Edmund および Thorlabs のレンズ カタログの更新
  • UI - 解析から動的プロットへの変換
  • UI - フットプリント ダイアグラム
 
OpticStudio 15 の新機能 バイオメディカル結像設計機能