見積の依頼
Zemax が提供する新たな SOLIDWORKS アドイン、LensMechanix を使用することで光学機械のエンジニアリングがこれまでよりもはるかに容易になります。 この高機能な光線追跡ソフトウェアを使用して、完成した機械設計を SOLIDWORKS でパッケージング、解析、検証できます。 LensMechanix では、OpticStudio で使用しているものと同じ Zemax 物理コアを使用して、完成した製品設計を解析し、検証します。この Zemax コアは NASA の信頼も受けています。
 
  • OpticStudio で設計した光学系を SOLIDWORKS アセンブリに直接読み込むことができます。
  • レンズの実寸法で機械的形状を設計できるので、STEP、IGES、STL の各ファイルを使用する必要がありません。
  • 試作品を作成する前や評価担当の光学設計部門に設計を渡す前に、機械的形状に存在する問題を特定し、解消できます。
  • ワークフローを改善し、開発の繰り返しを削減して、製品を迅速に市場へ導入できます。
年間契約いただくことで、その年に当社が提供する製品機能強化、各種機能の更新、テクニカル サポートが無料になります。 ユーザーが 5 人以上の環境を対象として割引を提供いたします。 ユーザーが 10 人以上であれば追加の割引を提供いたします。 LensMechanix は、Windows 7 以降と SOLIDWORKS 2015 以降を備えた環境で動作します。

フォームをご提出いただければ、すぐにアカウント マネージャからご連絡差し上げます。詳細については、japan@zemax.com までお問い合わせください。