光線追跡の実行

光学性能の比較

開発の
繰り返しの
削減

試作品作成の繰り返しの回避


 

製造開始までの
時間短縮

LensMechanix とは?
LensMechanix は光学メカ設計を行っているメカ技術者のための SOLIDWORKS アドインプログラムです。
シミュレーションと解析を目的とした LensMechanix によって光学設計と光学メカ部品のパッケージング間の移行を簡素化できます。OpticStudioの設計が直接生の .zmx ファイル形式で SOLIDWORKS のアッセンブリに読み込んだ後、ものの数分しないうちにネイティブ SOLIDWORKS パーツとして作成されたレンズ、光源およびディテクタを使って機械部品の形状を設計することができます。
そして、機械部品による光学性能の影響を評価するために光線追跡が SOLIDWORKS 上で行えます。これによりかつて問題であったCADエクスポートの光束での推測や、光学系をマニュアルで設計し直す手間を省きます。メカ設計の段階で事前に問題を把握と修正し、光学メカ設計をOpticStudio の出力ファイルで光学設計者に渡し最終評価を行うことができます。

OpticStudio と LensMechanix がどのように連携するか

LensMechanix では、光学メカ設計のパッケージング、解析、検証のための各種ツールを提供します。 LensMechanix は、OpticStudioからレンズの実寸法で光学部品を構築し、STEPファイルとIGESファイルの使用を不要にします。

詳細については、Japan@zemax.com までお問い合わせください。
 

LensMechanix の導入企業

LensMechanix のメリットを一早く感じ、導入した企業をご紹介します。

LensMechanix の無料体験を始めましょう

無料体験版では本製品と同様に期間中全ての機能およびテクニカルサポートが利用できます。同梱のサンプルファイルまたはお使いの OpticStudio ファイルから光学メカ設計を始められます。


2週間の無料体験版をダウンロード